Virtual Office

人がほとんどいることのない支社ならバーチャルオフィスに!

企業における支社の立ち位置は、営業拠点となります。しかし、営業拠点となる場合、どうしても生じる問題はスタッフが殆どオフィスにいることがないということです。この場合、せっかく立地条件の良い場所に貸事務所を借りたとしても経費を無駄にするだけです。商談スペースとして確保しておきたいと考えるものの、実際には非常にコストパフォーマンスが悪いものです。
このような時におすすめなのがバーチャルオフィスです。支社の連絡先機能と郵送物の送り先として利用する場合、月額1万円以下で利用でき、安いバーチャルオフィスなら3千円以下もあります。電話や郵送物の転送サービスもあり、重要な電話や書類を本社の営業部門直通にするといった方法も可能であり、支社のスタッフの業務効率化も図れます。
しかし、気になるのが商談スペースが無くなるということです。しかし、バーチャルオフィスを提供する会社では、貸し会議室や商談スペースも提供しており、時間当たりの利用料で済みます。これまで、商談スペースや客先の挨拶回り対応のために支社の維持に費用を充てていたという場合はバーチャルオフィスに切り替えるということを選択してみては如何でしょうか。条件次第ではこれまで100万円もかかっていた費用が1万円まで圧縮できる可能性もあります。

PRESS RELEASE

賃貸物件で法人登記の問題に直面したらバーチャルオフィス!

今では、インターネットが普及し、個人事業も行い易い環境が整いつつあります。少ない資本金で、事業…

ネット通販ビジネスもバーチャルオフィスで開業可能!

今やネット通販ビジネスは、実店舗を必要としない、過剰な在庫を確保しなくても良い、少ない資本で開…

人がほとんどいることのない支社ならバーチャルオフィスに!

企業における支社の立ち位置は、営業拠点となります。しかし、営業拠点となる場合、どうしても生じる…

バーチャルオフィスの賢い選び方は?

起業する時に必要な住所、電話番号などを貸してくれるバーチャルオフィスサービス。一度契約すると、…