Virtual Office

賃貸物件で法人登記の問題に直面したらバーチャルオフィス!

今では、インターネットが普及し、個人事業も行い易い環境が整いつつあります。少ない資本金で、事業を行うこともでき、大学生で起業することもあります。特に資金に乏しい若者にとって問題となるのが、法人登記です。アパートなどの賃貸物件の場合、事業用として利用できないことがあります。
資本金が限られる人にとって、賃貸でオフィスを契約するだけで事業資本が無くなってしまうこともあります。さらにスタッフは自分だけという場合、賃貸でオフィスを借りるのは費用的な無駄になります。しかし、バーチャルオフィスなら法人登記が可能であり、自宅に居ながら事業を行うことができます。さらにバーチャルオフィスの月額料金は、安い会社で2000円を下回ることもあり、学生で起業したいという方でも非常に少ない経費で済ますことができます。
そして、法人登記する場所もアパートの一室ではなく、ビジネス街の住所となるため取引を行う会社に住所で怪しまれるといったリスクも回避できます。バーチャルオフィスについては、マイナスイメージを持ってしまうものの、契約時には犯罪性が無いこと、法律に抵触しない事業であることも確認されるため、利用しているということで第三者から信頼を得ているというメリットもあります。もし、アパートに住んでいて法人登記を行いたいという方はバーチャルオフィスを活用してみては如何でしょうか。

PRESS RELEASE

賃貸物件で法人登記の問題に直面したらバーチャルオフィス!

今では、インターネットが普及し、個人事業も行い易い環境が整いつつあります。少ない資本金で、事業…

ネット通販ビジネスもバーチャルオフィスで開業可能!

今やネット通販ビジネスは、実店舗を必要としない、過剰な在庫を確保しなくても良い、少ない資本で開…

人がほとんどいることのない支社ならバーチャルオフィスに!

企業における支社の立ち位置は、営業拠点となります。しかし、営業拠点となる場合、どうしても生じる…

バーチャルオフィスの賢い選び方は?

起業する時に必要な住所、電話番号などを貸してくれるバーチャルオフィスサービス。一度契約すると、…