Virtual Office

バーチャルオフィスの賢い選び方は?

起業する時に必要な住所、電話番号などを貸してくれるバーチャルオフィスサービス。一度契約すると、会社の場所はバーチャルオフィスサービスを行っている会社という事になります。そのため、バーチャルオフィスサービスは適当に選んではいけないのです。賢いバーチャルオフィスサービスの選び方を紹介します。
まず費用面。料金が安いという場合でも、郵便物転送や電話転送がオプションサービスとして有料だったり、解約金も発生したりする場合があるのです。そのため、基本料金以外も細かく確認しましょう。それと同時に大事なのが、そのバーチャルオフィスサービスを行っている会社に実際に足を運んでみることです。バーチャルオフィスサービスを契約した場合、クライアントはそのバーチャルオフィスサービスを行っている会社があなたの会社だと認識するため、会議室が雑な作りだったり受付の対応が雑だったりしないか確認しましょう。
その他としては、住所の確認も大事です。先程書いた通り、バーチャルオフィスサービスを行っている会社はクライアントにとってはあなたの会社であるため、例えば駅から遠かったりアクセスが良くなかったりしないか確認しましょう。郵便物転送にしても、郵便物を無料転送してくれるか、届いた郵便物を知らせてくれるか、大きい荷物も引き取ってくれるかなどを確認。電話対応にしても外国語対応かどうかも確認しておきましょう。

PRESS RELEASE

賃貸物件で法人登記の問題に直面したらバーチャルオフィス!

今では、インターネットが普及し、個人事業も行い易い環境が整いつつあります。少ない資本金で、事業…

ネット通販ビジネスもバーチャルオフィスで開業可能!

今やネット通販ビジネスは、実店舗を必要としない、過剰な在庫を確保しなくても良い、少ない資本で開…

人がほとんどいることのない支社ならバーチャルオフィスに!

企業における支社の立ち位置は、営業拠点となります。しかし、営業拠点となる場合、どうしても生じる…

バーチャルオフィスの賢い選び方は?

起業する時に必要な住所、電話番号などを貸してくれるバーチャルオフィスサービス。一度契約すると、…